スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

優れているウェブサイト(整理された情報)は訪問され続ける

Craigslistは比較的1995年から変化せず、より多くの都市や国に拡大し続けています。

Craigslistがこんなに普及したのは簡単なカテゴリ分けです。実際には、おそらく、Craigslistを通して仕事に就いた人、アパートを発見した人や、誰かが簡単に捨てようとしている何か貴重なものを発見した人が身近にいるだろう。あなたの街をクリックし、ほしいものを見つけて終わり。 バナーもなし、かっこいいロゴもなし、本当に何もないサイトです。

私たちがCraigslistから学ぶもの

あなたのウェブサイト上で大量の情報を提供していればどのように訪問者にわかりやすく整理できるかをかんがえます。

Craigslistはカテゴリが直感的で自分のほしいものを探すのにわずか数秒。サイトをさまようことなく自分が探していたものが見つかります。

これで十分機能しています。確かにサイトにかっこよさはありませんが、Craigslist曰く「壊れていないければ直すな」過去10はサイトデザインは変更されていません。この先10年も成長する限りサイトデザインの変更はないでしょう。

まずは機能、美しさはその次

ではいますぐあなたのサイトも画像を減らしてリンクは青にするべきか?といとそんなことはなく

まずはじめにサイトの機能について考えてみてください。サイトの訪問者がそこで何をするのかを。

Googleであればそれは「検索」であり、eBayであればそれは「売買」ということです。 なぜそのサイトに来るのか、その訪問者の目的をどうデザインで役立てれるかを考えることが優れたサイトのデザインができます。

4“Ugly” Sites that Make Millions (and What We Can Learn from Them)

ポートフォリオではクリエイティブという言葉を使わないように

アーティストとして私はいつも自分が誰で何をやっているかを人々に説明するのは難しいです。私はグラフィックアーティストです、私はグラフィックデザイナーですと言えば伝わりますか?またはイラストレーターです、とか?私は、Webページ上におけるものを制作しています。であれば私はWebデザイナーでもあるのでしょうか?

作ればなんでもクリエイティブ?じゃぁ何を?

オンラインでの活動をしていて、自分が何で何をしているかを正確に表す言葉が必要だと気がつきました。デザインコミュニティでよく「クリエイティブ」という言葉が乱用されているのを見かけます。これは私にとって何も意味しません。クリエイティブ...?創造的...?何を創造するの?何を創るの?靴?バッグ?

この用語がやや欠けていると考えているのは私だけではありません。[クリエイティにの死] 彼の記事でdam Law of GoMediaは、"私はクリエイティブではない”と答えています。「あなたもクリエイティブではないし、これまでにも、これからも誰もクリエイティブにはなれない。クリエイティブという言葉は名詞ではありません。これは名詞を説明するために使用する形容詞なのです」。

'Creative'という単語が「クリエイティブな人」という名詞としてもよく使われますが、話を戻して、いくらどんなに「私はクリエイティブデザイナー、クリエイティブディレクター」といっても何も伝わらないんです。それではあなたは誰なんだい?ということになるからです。

なにがどうクリエイティブなのかを伝えなきゃ

問題はどのようにページ閲覧者にあなたが何であるかを伝えるかです。つまり具体的な才能や能力のことです。単にクリエイティブという言葉を使うより人々はよりあなたを身近に感じることができます。これはデザイナーという一単語にもいえることです。

[Who We Are]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。